Velvet Go!Go! "Ready Steady Rock'n'Roll" 7inch 45rpm Cover design. Bonney&Bills design works.

岐阜のインディーズR&Rレディースバンド「ベルベットゴーゴー」の7インチアナログ、"レディスティディロックンロール"のカバーデザインを担当させて頂きました。
ベルベットゴーゴー様ありがとうございました!!


このお辞儀をする芸者のデザインは先にUPしていた三重県松阪「花紋」&三重県紀北町「カモーン」の看板デザインを基本にデザインされているものです。
また、デザインの使用用途はスタッフの皆様のユニフォームでした。
現在松阪の「花紋」では既に着用されております。
お辞儀をする芸者のデザインは、商売において大切な「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」等々全てに通ずるデザインになります。
看板デザインでは面をつけていましたが、その面を外すのは礼儀の為。
また、先の記事にも書いておりましたが阿多福面は「福」を比喩しており、「福を置く」→「福をおく」→「福多く」に掛けております。

三重県松阪「花紋」様、ありがとうございました!!

https://tabelog.com/mie/A2401/A240102/24008720/


愛知県豊川市のバイク&車のガレージ専門店「DECKER」様からの御依頼でした。
オーナー様が京都出身との事で「舞妓さん」でデザインをお願い致します。との事でした。
ガレージといえば、大切な車両を悪天候や盗難から防御することを主目的としたもの。と考えていいと思います。
今回はその中でも悪天候からの防御を旧暦と新暦を交えて表現してみました。

舞妓さんの着ている着物の柄は愛知県豊川市の「市の花」であるサツキにしています。
サツキは旧暦の皐月頃に花を咲かせることからその名を命名されており、また旧暦の皐月は梅雨の時期。
そして舞妓さんの髪飾りは水無月(6月)の髪飾りである「紫陽花」にしています。
新暦6月も梅雨の時期。
よってこの舞妓さんはガレージへ車両を入れているのです。

DECKER様に気に入って頂けたようでうれしい限りです。
ありがとうございました。

http://decker-garage.com/


ACE of SPEED , England × Bonney & Bills design works のWネームTeeの予約販売について。

来たる2017年10月8日、三重県津市にて開催される「CAFE RACER DAY 2017」に合わせてLeather Girl HIROKO さんが英国にて運営する「ACE of SPEED」と私共BBDWがWネームTを製作販売致します。

代金は@3,000円です。

尚、イベント時の現地販売価格は@3,800円となります。

色展開は白(オフホワイト)ボディの「Black Knight」、黒ボディの「White Knight」の2種のみ。

サイズ展開は160サイズ(XS)、S、M、L、XLの5種のみ。

サイズ各寸法は参考画像をご参照ください。単位はcmです。

予約は本日2017年8月18日~2017年9月18日までの1か月間。

下記アドレスへ各必要事項を記入したメールにて受付させて頂きます。
その後の対応についてはメールにてご返信させて頂きます。

①住所

②電話番号

③名前

④カフェレーサーデイでの引き取り可、もしくは不可。

⑤希望の色、サイズ、枚数

尚、カフェレーサーデイでの引き取りが不可の場合に限り、郵送(定形外)の対応をさせて頂きます。
大変申し訳ありませんがこの場合は、定形外郵送料金200円をTシャツ代金3,000円に上乗せさせて頂き、合計請求金額は3,200円となります事をご理解ご了承お願い致します。

また、2枚以上を定形外郵送の場合の郵送料金はお問い合わせください。

※ bonneyandbills@yahoo.co.jp

以上よろしくお願い致します。

About sale by subscription of W name Tee in "ACE of SPEED , England "x "Bonney & Bills design works".

The price is@ of 3000 yen.

"Black Knight" of a white body
"White Knight" of a black body
Only 2 kinds.

Size development is only 160 sizes (extra small) and 6 kinds of S, M, large, XL and XXL.

Please refer to a reference picture for each size size. The unit is cm.

Reservation is 1 month until August 18, 2017-September 18, 2017.

(1) Country

(2) The address

(3) Telephone number.

(4) The name

(5) The color, the size and the number

Shipping off of goods is only EMS.
Asian-> of 1400 yen
North American-> of 2000 yen
European-> of 2200 yen

The amounts charged are merchandise charge + EMS dues.
Payment is "PAYPAL".

bonneyandbills@yahoo.co.jp


東京原宿は「LEMONeD」様からの御依頼でした。
2017年8月5日より東京、大阪、名古屋各ショップにて販売開始されているようです。
BGMは「Beauty & Stupid」。
LEMONeD様ありがとうございました!!


 

三重県は鈴鹿のモーターサイクルクラブ「VIRUS」様からの御依頼でした。
似顔絵でモンスターを描くという、「よく見るとわかる」程度に描くのが難しかったです。
メンバー各人YAMAHAの名車「SR」を大胆でラットなチョッパーに仕上げていてかっこいい方達です。
御依頼ありがとうございました!!!!

 

VIRUS MC

https://www.youtube.com/watch?v=6ekdYvUNgbs&t=9s


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「久福之図」

三重県松阪市「中華そば 花紋」様からの新規店舗に伴った看板デザインの御依頼でした。
「一見して中華そば屋の看板に見えなくてもいいので従来の文字中心のデザインではなく、絵を中心とした看板デザインでお願い致します。」との御依頼でした。
そこでデザインのメインキャラクターには「阿多福面を被った芸者」を持ってきました。
芸者は直感的に日本を感じさせる為です。
顔を隠すのは味の秘密を暗喩させる為。
背景は私共が御依頼主様から感じた自信やエネルギーの爆発力を表しました。
その他「地球」は世界を表し、「風味絶佳」と「美味求真」で御依頼主様の中華そばに対するスタンスを表しています。

肝心なのは商売を生業とされる方ですので「縁起」を大切にする事。

故に額デザインを八角形(八卦)にし、その全ての方向に「到福」を入れています。
外枠には日本では一般的に「なるとマーク」と呼ばれている中国発祥の「稲妻」を表現した邪を祓う魔除けのデザインである「雷紋」を。
八方向にある「到福」と芸者が被る阿多福面で合計九つの「福」、中国では「九」という数字は「久」に繋がります。
合わせてこのデザインのタイトルである「久福」とは「永久に福」を表現しています。

この大きな看板が設置されている三重県紀北町の「カモーン」は松阪にある本店である「花紋」をベースにした新規店舗です。
新規開店は2017年7月28日。


また、この大きさに対して線の細い細かいデザインに「ずれ」なくきっちりと継ぎ目を合わせた丁寧な看板施工は三重県鈴鹿の「クリエイティブサイン」様。
ありがとうございました!!

食べログ/松阪「花紋」
https://tabelog.com/mie/A2401/A240102/24008720/


2017年9月24日(日)東海エリア地区最大規模のアウトドア&ライフスタイルフェス「FIELD STYLE」。
そのイベントメインロゴ&メインイメージアートワークを担当させて頂きました。
FIELD STYLE様、ありがとうございました!!!!
詳細は以下へ。
http://field-style.jp/
https://www.facebook.com/FIELDSTYLE2017/?fref=ts


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人民泊コンサルタントを考えていらっしゃる方からのロゴマークの御依頼でした。
お客様の希望が「カラフルで明るくて楽しそうな感じ」との事でしたので、民泊というサービスの内容から、よりグローバルな方向性の意味を含め、先に提示させて頂いたロゴマークデザインを3原色と、その混合色によって構成しました。
このロゴマークに使用した3原色の意味は人種を大別した時の白人種、黒人種、黄色人種を表しています。
勿論、ロゴマークデザイン上では各配色にあったそれぞれをも表しています。
背景の白(無色)は3原色の総混合色でグローバルな世の中を表現しています。
依頼者様にはとても気に入って頂けてとても嬉しいです。
御依頼ありがとうございました。
Boney&Bills design works では一般の方々からのデザインオーダーも喜んでお引き受けさせて頂いております!!


 

Lady Brunette (by Bonney & Bills design works) 撮影にご協力させて頂きました!!!
MAYBE WEDDING様、いつもありがとうございます!!!


PHOTO:HIRO(GRAPHYS)
DOLL:Ayaka
HAIR&MAKE:Tomoko Tanomoki(Mint hair ミントヘアー)
KIMONO:株式会社まきやす
HEAD DRESS:Ayumi Kunihiro(Lady Brunette)

ヘッドドレスやオリジナルヘアフラワーのご相談はいつでもお待ちしております。
どのような内容の質問、ご相談でも安心して上部ボタンにある「inquire」までお問い合わせくださいませ。
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸のSHOP、「NO NAME」様が展開するブランド「DRESS HIPPY」のデザインワークを担当させて頂きました。
NO NAME様の6周年アニバーサリーラインナップの中の一つとしてリリースされるみたいです。
NO NAME様ありがとうございました!!!

 

http://noname-web.jp/


 

CUSHMAN様からの2月公開春夏物20周年記念新作デザインの中の一つを担当させて頂きました。
CUSHMAN様ありがとうございました!!!!

 

CUSHMAN by sports wear  Official Facebook page

https://www.facebook.com/cushmansportswear/?pnref=story


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県A様からの御依頼でした。

今回の御依頼は、様々な人生の転機を迎え、今までとこれからの人生を反映したポスターとしても使用可能なTATTOOデザインを「PRAYER」「BRAVERY」「WISDOM」という3つのキーワードを使用して描いてほしい。

要約すれば以上のようなご依頼でした。

御依頼に対して私共がご用意させて頂いたデザインは依頼者様の守護神である「虚空蔵菩薩」。
虚空蔵菩薩は広く「智慧」の神(菩薩であり、修行中の身なので神と呼ぶのは語弊がありますが。。) として知られてます。
虚空蔵菩薩は本来一面二臂(一つの顔に二つの腕)ですが、一面多臂の虚空蔵菩薩を自分が想像したオリジナルの物を描かせて頂きました。
虚空蔵菩薩に関する風習として、ある特定地域の習わしではあるのですが虚空蔵菩薩が13番目に誕生した由来から「十三詣り」という風習があります。
別名「智恵貰い」とも呼ばれるようで元服の歳である13歳の頃にお参りし「智恵」の恩恵を頂くというものです。
ご主人と共有された13年間を一人の人間として例えればちょうど「智恵貰い」の時期でもあります。

依頼者様は今回のご依頼にあたり、「一つの区切りを付けて次へのステップの為に」と仰られていました。

であれば、この時期に本来の守護神である「虚空蔵菩薩」に「智恵」「智慧」「知恵」を新たに授けて頂く。 という意味を込めて考えたものです。
「勇気 Bravery」は虚空蔵菩薩が右手に持つ「宝剣」側に。
「智慧wisdom」は虚空蔵菩薩が左手に持つ如意宝珠側に。 勿論それぞれに様々な意味を重ねる為です。

実は菩薩の顔、身体、手はマリアのイコン(宗教画)をモチーフに描いています。

それは本来ある「仏画」ではなく単にポスターデザインとして、より無国籍風、より宗教色をマイルドに仕上げる為でした。
宗教の観点から見るとあまり感心できないものかもしれませんが、個人的に「意味のある絵」として受け取って頂きたく思います。
シェーディング部分や細かい部分等はTATTOOを入れるときに多少のデザインアレンジが必要かと思いますが、依頼者様の意向と納得の上で今回のデザインとなりました。

依頼者にとても気に入って頂けたようでとても嬉しく感じております。

ありがとうございました。


 Maybe Wedding 様が特集として取り上げられる雑誌の掲載用フォトセッションに、主としてレディース商品をプロデュースしている私共の「Lady Brunette」がヘッドドレス製作で御協力させて頂きました。
Maybe Wedding 様、ありがとうございました!!!!

今回のヘッドドレスは染めから製作まで全てハンドメイドです。

ご希望であれば色や形等から全てお客様とご相談の上で製作させて頂きます。
安価ではありませんが、一点物の一生物です。
お問い合わせはどのようなものでも大丈夫です!!
「INQUIRE」からお気軽にどうぞ~。


MAYBE WEDDING 様から 「OPENING BOARD」のご依頼でした!
デザインから何から全てお任せでのご依頼で、当初油性エナメルペインティングの手描きレタリングを考えていたのですが、今回の「OPENING BOARD」を使用するイベントが「パーティーイベント」という事で画像資料や出演される女性達の各衣装、小物雑貨等々を拝見させて頂くと、自分の感覚では手描きレタリングではありませんでした。
上記各資料を見て頭の中に出たイメージは「アメリカンヴィンテージカートゥーンアニメ」。
その中でも今回引っ張ってきたイメージはあれです。(笑)ご存知の事とと思います。

現物をよく見ると、ちゃんとブラウン管での映像のように少々ブレ&滲み加工しております。笑
これがイメージでした!!!

この「OPENING BOARD」を使ったMAYBE WEDDING 様がプロデュースされるものは「バースデーパーティー」だという事です。
また、今回は2016年11月1日に発刊される静岡県浜松市エリアのフリーマガジンに特集記事として取り上げて頂けるようです。
ご興味御座いましたらお問い合わせは「MAYBE WEDDING 」様まで~♪

https://www.facebook.com/MaybeWeddingCom/?fref=ts

そして、今回のこの「OPENING BOARD」を仕上げるのに御協力頂いた三重県鈴鹿の「クリエイティブサイン」様!!!
確かな仕事で自分の望みどおりに仕上げて頂き感謝です!
代表、堀さん!!!今後とも公私共々お付き合いよろしくお願い致します!


岡山県倉敷市にあるminiの専門ショップである「KIRIYAMA WORKS」様にリピートのご注文を頂きました。

今回のオーダー内容もステッカーやTシャツ等々に使えるようなデザインで。がご注文内容でした。
前回が紋章的トラディショナルなデザインでしたので今回はもっとくだけた感じで考えました。
モチーフをトラッドタトゥーでよく見られる「ベントバックウーマン」にし、「KIRIYAMA WORKS」オーナー様のトレードマークでもある「モヒカン」をその中に落とし込むアイデアをオーナー様より拝借しましてデザインを完成させました。

「KIRIYAMA WORKS」様はminiのカスタムから販売、各地でのレース参戦を主に営業されておられます。

故に今回はそのベントバックウーマンを「VICTORIA」(ウィクトーリア)”勝利の女神”で描きました。
絵が表す意味はピストンコンロッドで「力」や「仕事」を。
「本」で「学ぶ」事を。
ウィクトーリア自身で「勝利を導く者」を。
ベントバック(反り返っている)しているウィクトーリアで「骸骨」=「死」を。
チェッカーフラッグで「レース」、「勝利」を表しています。

レースでの勝利への道は常に「死」と隣り合わせである事をウィクトーリアのベントバック姿として見える「骸骨」=「死」で意味しました。
合わせてベントバックしているウィクトーリアに本を持たせることで「死ぬまで勉強」を意味として含ませました。

仕事でもレースでも「勝利」する事を願い入れています。

通常の生活では感じにくい(普通に見るとガイコツに見えにくい=だまし絵)「死」を、特にレースという世界で常に意識して臨んでほしい事を絵で表してみました。

「KIRIYAMA WORKS」様、ありがとうございました!!


GARAGE ART LABORATORY SHOW  vol,2

https://www.facebook.com/Garage-Art-Laboratory-694187884030590/

 

出展参加作品です。

 


LEMONeD "Calavera” Tee designed by Bonney & Bills design works.

東京原宿「LEMONeD」様からのTeeデザインオーダーでした。
イエローハートと共にあの方の代名詞ともいえるあのギターの模様をカラベラの柄として描き込んでいます。
2016年5月7日より販売開始です。

LEMONeD様いつもありがとうございます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三重県鈴鹿のネイルサロン「I'm 4ome」オーナー様からのご依頼でした。
オーナー様は同敷地内で「Jikka」という美容室もされてらっしゃいます。「I'm 4ome」は内装等をこれから手を入れ始めるらしくまだ未完成との事ですが、お店のイメージをオーナー様より伺った上で描きあげました。
アバウトですが(笑)ふんわりとした雰囲気とアイボリーとウォルナットカラーを基調に軽くヴィンテージを意識したイメージ、そして私共の過去作品で気に 入っておられるものを指定されてのご依頼で、私共の提示させて頂いた「絵本」のような世界観をとても気に入って頂きとても嬉しかったです。
「I'm 4ome」様ありがとうございました!!!

鈴鹿近郊の方でネイルサロンをお探しの方がいらっしゃいましたら是非一度行ってみて下さいね~。

http://ameblo.jp/jikka3338/entry-11814383523.html



Flamin' Groovies Japan Tour 2013
メンバーに愛され2016年のスペインツアーを始め、未だ現役で使用されている2013年の来日アイテムデザイン。
Flamin Grooviesには感謝しかありません。

This design is the one drawn at the time of 2013 year Japan tour.
And it's even used for 2016 year Spain tour.

This design is loved by a member of "Flamin Groovies" and a crew very much.
We "Bonney & Bills design works" are very thankful to them.

Thanks a lot Flamin Groovies and Flamin Groovies crew !!!!
Forever Flamin Groovies!!!


岡山県倉敷にある「KIRIYAMA WORKS」様からのご依頼でした。
「KIRIYAMA WORKS」様はMINIを中心にカスタムや販売、レース参加等をされておられます。
https://www.facebook.com/KiriyamaWorks/?pnref=lhc
今回の「KIRIYAMA WORKS」様からのご依頼はエンブレム的な物で汎用性のあるデザイン、さらにそのデザインの中に大切にされておられる家族、「IRIS」(ジャーマンシェパード)、と「LILY」(ミックス)を入れてほしいと合わせて希望されました。
私共はMINIという車種から英国を意識したデザインを提案させて頂きました。
モチーフとしたのは英国を代表するバンドである一つ、「QUEEN」のバンドロゴマークです。
難しい点は犬と猫という大きさの違うアイテムを一つのデザインの中に同居させないといけない事。
考えた末にこのようなデザインで完成させました。
真ん中におられるKIRIYAMA WORKS代表者である肖像画はスカルで比喩されています。
手に持つピストンコンロッドはMINIのそれです。
ピストンコンロッドは「力」を表し、背景は倉敷の有名な「美観地区」です。
合わせて「この地で死ぬまでこの仕事(力)を続ける」を表しました。
両側を支える「IRIS」と「LILY」はそのものの意味です。
家族に支えられている事を意味します。
鷲は様々な意味がありますが、その中でも「自由」(な発想)「勝利」「王者」を表しています。
「LILY」の持つ3連旗は「英国」「日本」「Z旗」です。
最後の「Z旗」はKIRIYAMA WORKS様の仕事に対する姿勢や気持ちを表しました。
気に入って頂き本当に感謝いたします。
今回のご注文ありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

King of Psychobilly BATMOBILE.
2014年の来日から2年を経て再びの日本公演。
光栄にも私共Bonney & Bills design works がご指名を受けツアーマーチャンダイズのデザインを担当させて頂きました。
このメインアートワークの他に2012年の日本公演時に私共が提供させて頂いた「BATMO YOROI HEAD」をこのたびのMOTOAHEAD、Lemmy氏の訃報を受けての哀悼の意を込めての復刻との事でした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルイスレザー正規ディーラーである静岡県の「D,B,M,S」が場所を移転して新規OPENとなりました。
それに伴い店名を「GARDE dbms」とし、より勢いを増しての開店です。
今回私共Bonney & Bills design works はD,B,M,S様のご依頼を受けて大事なお店のロゴのデザインを担当させて頂きました。

D,B,M,S 様、いつも本当にありがとうございます!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山県のFURY Silversmith craftsman 様から光栄にも汎用性のあるバナーデザインのご依頼でした。

 ご依頼者から頂いた「3つの円(頭もしっぽもない蛇のようなもの)が一つに繋がっている」というキーワード。 また、その円は「自分そのもの」「FURYとしての自分」「ACTとしての自分」である事。 鷲の翼(羽)、もしくは鷲そのものでリアル過ぎない表現で、との事。

 そして数度の打ち合わせの中でやはりメインキャラクターとして鷲を使いたいとの話を受けて以下の意味を入れ、また、そのキャラクターを簡略化したシンボルマークを考えてみました。

 3という数字は古くから完全、安定、調和の意味を持っています。 その3つの円は蛇を象徴化した物であり、3匹の蛇で構成されたウロボロス(通常は1匹~2匹)です。

お電話でご依頼者様からお話を伺った際に私共はこのウロボロスをご依頼者様はイメージしたものだと感じました。

 ウロボロスはご存知かと思われますが永続性(始まりと終わりが無い、破壊と創造の連続等々)の意を擁しています。

今後クリエイターとして進む道にこの3匹のウロボロスを象徴として使うのは最適だと思いました。

 四つ角にあるシンボルマークのウロボロスを象徴する3つの円には各一匹ずつに鷲の翼が合計3つ付いています。 翼には「幸運」や「飛翔」「自由」等の意味があります。

3の持つ意味と合わせて考えてみて下さい。

そのシンボルマークの全体の形は6角形、ヘキサゴンです。 6角形は自然界でも柔軟で強固な形として有名(ハニカム構造)で、代表的なものはハチの巣です。 先に書いたシンボルマークの意味に合わせてお考えください。

以上が今回ご依頼者様に提示させて頂き、描きあげたバナーデザインになります。

 FURY Silversmith craftsman 様、ありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ROCKERS発信基地「NATTO cafe & clothing」様が「NUT cafe & clothing」へ名称を変え新たにリスタートされました。

それに伴い、以前の私共が担当させて頂いたサインボードデザインをNut cafe & clothing 様のオリジナルブランドである「HEX CAT」のマーチャンダイズデザインにリデザインをお願い頂きました。

このサインボードデザインは「NATTO cafe & clothing」様の頃からTシャツ等への落とし込みをお客様からご希望頂いたりと大変人気のあるデザインである事を「NATTO cafe & clothing」様から度々お伺いしておりました。

改めまして今回のご注文ありがとうございました!!

 http://www.zakka-natto.com/

 


北九州の職人「LUCKY DIAMOND'」様からバナーデザインのご依頼でした
カラス、ダイアモンド、ENGRAVING & LOWBLOW、KUSTOM、HIGH QUALITY、JAPON、等の御指示を頂き、さらに私共デザインの中で数点の気に入っておられるデザイン、そして様々な所から気になったデザインの画像を頂いてのオーダーでした。
御依頼人主様のHPやご自身のFBでの記事を遡って拝見させて頂き、その仕事の方向性や日々感じられている事柄などを推察できるところまで推察して描き上げました。
カラスの持っているノミのようなものと金槌はエングレーヴィング(彫金)時に御依頼人主様の一番使用頻度の高い大切にしている相棒の画像を送っていただきその中のものを一点づつそのまま描いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三重県は松阪市にあるライヴハウス「ROCKERS CLUB」様のイメージアートワーク、及びマーチャンダイズデザインを担当させて頂きました。

[panta rhei stained glass]

Thank you !!!! ROCKERS CLUB Matsusaka Mie Japan!
http://rockersclub.jp/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県箱根大観山「DAMMTRAX CAFE」様よりアニバーサリーTee のデザインを担当させて頂きました。
頂いたキーワードが「オンナノコ、バイク」で、「大観山倶楽部」を漢字でテキストとして入れてほしいとの事でしたので昭和感のあるデザインを提案させて頂きました。
CB72に跨る全身レザーのオンナノコを描いてみました。
クロームに黒色のバランスがとてもかっこいい車両で、全身真っ黒のレザーで固めたオンナノコはさらに似合います。
デザイン下部の桜は勿論箱根大観山の桜。...
洋と和の折衷、そして昭和な漫画キャラクター的表現と伝統的なスタイルの融合を目指しました。

10周年記念Tee として近々販売されるようです。
もしご興味御座いましたら詳細は以下まで。

是非よろしくお願い致します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EGO TRIPPINGの基本コンセプトである「DEVELOPMENT FROM GOOD'OL (GEAR)」をそのままタイトルにした本作品は、60年代に活躍したCREAMという英国のバンドが遺した世界的名盤である「WHEELS OF FIRE」(邦題「クリームの素晴らしき世界」)にインスパイアされたアートワークです。
頂いた多くの資料やキーワードの中から感じ取ったサイケデリアなイメージ、爆発するような力、躍動感のあるイメージ、そして「DEVELOPMENT FROM GOOD'OL (GEAR)」という言葉の意味から感じるイメージ、それら全てが自分の中で上記アルバムの音楽とリンクし、直感で感じたそのままを手描きにて一気に描き上げたものです。
絵の中の文字のパースペクティブ表現の狂いは「常識にとらわれない」考え方を表しています。下方に描かれた人物は尊敬するドラマーの中の一人です。
  この絵を見ている過程で必ずその視線に気付く、真ん中に据えられた「万物を見通す目(プロビデンスの目)」の表す意味。その答えはこの絵をみる各人の感覚に委ねます。

EGO TRIPPING様、いつもありがとうございます。


EGO TRIPPING 様の2015 spring~Summer レタリングロゴデザインを担当させて頂きました。

EGO TRIPPING 様、ありがとうございました。

 http://www.egotripping.jp/

 


リンディホップダンサーからトロンボーン奏者、さらにはピンナップガールとして各種HOTRODイベントへの参加と自身を一つの「キャラクター」として活動しておられる「RYOCO MONSTER」様からのご依頼でした。
USのとある各種キャラクターの古い画像サンプルをたくさん頂き、似顔絵の入ったデザインで各種バナーや看板としても、さらにTシャツ等へのプリントデザインとしても使いたい、との事でした。
自身のイメージを細かく具体的にアピールしてくれ、自分がその情報の中からインスパイアされたものを提示させて頂いたのですがとても気に入っていただけたようで嬉しかったです。
その活動範囲の広さから皆さんも目にする機会があると思います。
Bonney & Bills design works は 「RYCO MONSTER」を応援しております。
RYOCO MONSTER Official HP

http://ryocomonster.wix.com/pinup-girl

  


岐阜県揖斐川貝月リゾートで毎年行われている「ROAD PARTY」主催者の方からのご依頼でした。
「ROAD PARTY」とは別に個人的なブランド、というかそのような感じとの事。
当初、その持ってこられたイメージに違和感を感じ代替え案をこちらより提示しましたが、伝えられたイメージにはしっかりとした内容があり一見でわかり易く、というその方向性は素晴らしいと思いました。
聞くところによると子供からの解釈アドバイスもあったみたいです。...
いや。直球というか。子供の感覚というは侮れないです。
改めて勉強させられました。

敢えてここでは書きませんが、ご興味あれば御本人に確認してみるのもいいかもしれません。笑
あとはそのイメージをどれだけ描ききる事ができるかだけを考えて完成させました。

改めて今回のご注文ありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leather Jacket Painting / IGNITE BABE

 レザージャケットのバックペイントのご用命はBonney & Bills design works へ。

 是非一度ご検討よろしくお願い致します。

 お問い合わせ等はお気軽に!!

「Inquire」をクリックすればお問い合わせフォームが立ち上がります。


EVILACT / Rebel Noir
以前にEVILACT様からファラオコートをモーターサイクルカルチャーに置き換えて作る際のメインアートとしてお願いした「Rebel Noir」という架空のMCシンボル&テキストロゴに今一度もっと世界観を持たせたデザインを。とのご依頼で今回私共がEVILACT様に御提供させていただいたものです。
横浜ベイサイドを拠点とするEVILACTというブランドに沿った世界観を演出する為、港付近の街のMCテリトリーという設定で描いてます。
よく見る...と、左の隅に小さめ船に使う「錨」を描き込んでいたり、TATTOOの内容はバイクや海に携わる人たちのものに沿っていたりと色々長い時間見て頂けるように描いてます。
プロデューサーのミナトさんからは写真資料を山のように頂き、年代の設定から何から色々細かい設定を頂きました。
ご依頼ありがとうございました。 

EGO TRIPPING nagoya / 2015 spring , summer collection.
EGO TRIPPING、この春夏のコレクションが発表されました。
今回初めてデザイン協力させて頂きました。
EGO TRIPPING様、ご依頼ありがとうございました!!

画像の物はEGO TRIPPING 2015  spring-summer バンダナデザインになります。

http://garrotnagoya.blogspot.jp/2015/01/ego-tripping-agitator-2015-springsummer.html


静岡県の D.B.M.S ( Dragon Baby's Modern style)様からロゴマークのご依頼でした。
オーナー様からのラフ案原画を頂き、それを私共流に描いてほしいとのご依頼でした。
50~60年代過渡期ぐらいのオートモーティブ系企業キャラクターをイメージし、何のショップであるか判断しやすい点を注意しつつ私共のフィルターを通してプロデュース致しました。
気に入っていただけて安心いたしました。
D.B.M.S様のショップはすぐ目の前が海で富士山も見えてロケーショ...ンはホント最高!!!!
ルイスレザーの正規販売店でもある当ショップのロゴデザインを担当させて頂けるのはとても光栄です。
D.B.M.S様、改めましてご注文ありがとうございました!!!
http://d-lewis.seesaa.net/

 


東京の原宿にSHOPを構えておられる「LEMONeD」様からTシャツデザインの依頼をいただきました。
LEMONeD様から今回の御依頼としてモチーフに頂いたものは「PINBALL」でした。
タイトルにある「TILT BABY」の「TILT」とは台を揺らしたり台に衝撃を加えたりすることでボールを意識的にコントロールするいわゆる反則ギリギリまたは反則のテクニックです。
今回はそのピンボール台自体をあなた自身と比喩し(このTシャツを着用されるとあなたの身体自身となる為)、LEMONeDの化身として描いたクモのキャラクターがあなた自身を内側から揺らしてボール(あなたの心)を反則ギリギリでコントロールする様を描いてみました。
よく見ると反則ギリギリどころかボールは既にプレイフィールドからクモに奪われているのですけどね。笑
因みにクモは「L」、「E」、「M」、「O」、「N」、「E」、「D」。といます。
どれがどれかは考えてみて 下さい。
LEMONeD様ご依頼ありがとうございました。


Welcome to Japan !!!!
Flamin Groovies Japan Tour 2014 !!!!
2013年の日本公演に引き続き、光栄にも2014年の日本公演のアートワークを担当させて頂きました!
Vinyl Japan様本当にありがとうございます!
2013年の日本公演アートワークは、Flamin Grooviesの支持を頂きロンドン公演のポスターデザインにも起用して頂きました。
今回は「SUPER SNAZZ」のカバーデザインの雰囲気を、そのまま今のGrooviesに置き換えた形で完成させました。
ファンの皆様の心を捉える事が出来る自信はあります。笑
それは自分自身がGrooviesのファンでもある故の自信です。
皆さんに気に入って頂き、さらにはご購入頂けるととても嬉しいです!!!
ブートTを着るのもいいですが、ファンを公言するのであればやはりオフィシャルの物を着ましょう!!!!笑
Flamin Groovies はTHE ONLY ONESとカップリング日本公演真っ最中です。

(現在イベントは終了しております。)

 

東京、吉祥寺SEATA
2014年11月02日 (日)
THE ONLY ONES (ヘッドライナー)
THE FLAMIN' GROOVIES
Plus one more band
OPEN 18:00/START 18:30

2014年11月03日 (祝)
THE FLAMIN' GROOVIES (ヘッドライナー)
THE ONLY ONES
Tweezers
Plus one more band
OPEN 17:00/START 17:30

TICKET in advance 7,800yen (inc VAT)
plus one drink fee at door of the venue
宜しくお願い致します!!!!!


2014,10,26 (sun) 10:00~16:00
山梨県山中湖コミュニケーションプラザ「KIRARA」

4th ANNUAL / TRIUMPH RIOT

ロゴデザイン担当させて頂きました。
イベント当日はイベントTとしても販売されるそうです。前回の3rd のロゴデザインがあの「ワイルドマン石井」氏だっただけに、今回のお話が来た時には身の引き締まる思いでした。
TRIUMPH RIOT はOLDTRIUMPHと銘打った日本でも数少ない2輪車専門のミーティングイベントです。

ROCKERS なスタイルやチョップされたカスタムなスタイル等、その他多くのスタイルの車両が全国から集まります。
このようなお仕事を担当させて頂き大変光栄に感じております。
皆さんに気に入って頂けると嬉しいです。

 

http://triumphriot.blogspot.jp/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三重県伊勢市「MISSIONS」
もともとはBARのみの営業だったみたいですが、場所を変え規模を変え、新規開店するにあたりオーナーの趣味全開な古着屋も合わせて開店されるみたいです。(諸事情あり開店予定が遅れているみたいです。)
オーナーは懐深く気持ちの良い方です。
お伊勢参りの際にでももし時間があるようであればお立ち寄りして頂き、直接見て頂ければ嬉しいです。
データ量としては半端なく重い状態で(笑)今回は特に「八咫烏」に関しましてはかなり細かい毛の流れまで描き込んであります。
今回の御依頼に関しては「R&R」であり「愛国心」。
テキストに関しては数ある本人の希望の中から「Keep On Rockin'」に。
タイトルを「八咫烏にZ旗之図」。
「八咫烏」に関しては各自御調べ下さい。長くなってしまいます。笑。
「Z旗」は明治時代の日本海海戦に東郷平八郎連合艦隊司令長官が戦艦三笠に掲げた時の意味する「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ」を比喩にオーナーへ贈る意味として表しています。
周囲の装飾としての草花は「天照大神」を描かれたある作品(というものではありませんが。便宜上作品としておきます。)に描かれている物を模写しております。
背景にみえる影は御存知な方も大勢いらっしゃると思いますので割愛させて頂きます。
あくまで個人的主観による「デザイン」としての表現です。政治的表現への意味はございません。ましてや軍国主義を奨励するものでもありません。あしからず。

 三重県伊勢市「MISSIONS」 facebook page

https://www.facebook.com/rocksakaba.nightmission?fref=ts


東京の原宿にSHOPを構えておられる「LEMONeD」様からTシャツデザインの依頼をいただきました。
今年2014年はhide ROCKET DIVE 2013-14★ソロデビュー20周年&生誕50周年アニバーサリーイヤー
の年、そして今回モチーフに頂いたものは「JUKE BOX」でした。
勿論「JUKE BOX」をそのまま描いても良かったのかもしれませんが、私共が今回のデザインを担当するに当たって
「LEMONeD」様が従来リリースされておられるデザインよりも違う何かが出せたら。と考えると、、、、、
なかなかの難産でした。
数十点に及ぶラフ原画の末、結局原点に帰り「アメリカントラッド」なTATTOOデザインに決めました。
LEMONeD様の掲げる要素である「こわい」&「かわいい}を含むデザインだからです。
伝統的なデザインを基軸にそのデザインの中にアニバーサリーである意味のアレンジを加え、TATTOOデザインでありながらオリジナルなものへと昇華させる事ができたと自負しております。
御存知かもしれませんがTATTOOデザインには自分の身体に刻むそのデザインに対して意味のある ものが多いです。
今回のデザインも、自分自身の身体でこそありませんが自らで抱える(背負う)デザインとして意味のあるデザインに仕上げております。
この商品を選んだ皆さんが各自で意味を考える事によって、よりhideさんの音楽を感じて頂ければ嬉しいです。
  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The RUTLES [ THE JAPAN TOUR ]
いよいよ2014年、6月4日、5日と奇跡の初来日、日本公演が東京下北沢GARDENで始まります。
自分がRUTLESと出会ったのは数十年も前に遡り、そしてRUTLESに出会う原因となったのが、御存知「MONTY PYTHON」。
MONTY PYTHONに出会ったのはもう既に記憶はあいまいですが、、、確か20代頃になります。当時はまだVHSの頃で、レンタルビデオ店でバイトしていた頃に借りて観てドはまりしたのを記憶しています。
思い入れのあるアーティストですので今回のお話をVinyl Japan様から頂いた時にはガクガクブルブルものでした。
改めて「ALL YOU NEED IS CASH !」を思い出すように観続け、「The RUTLES」を聴き続け、、、、今回のデザインにはその思い入れを入れ過ぎた感を少々感じます。笑
デザインのモチーフには、日本に漫画(日本では当時は風刺漫画としてポンチ絵と呼ばれていたようです。)という表現技法を伝えた元祖ともいうべき英国人、チャールズ・ワーグマンの1862年に日本で創刊した「THE JAPAN PUNCH」の表紙絵を持ってきました。
デザインの要所要所にはシニカルな表現と「MONTY PYTHON」、「ALL NEED IS CASH !」の匂い、そしてほんの少しのビートルズを入れてみました。
「MONTY PYTHON」や「THE RUTLES」のファンの皆様のお眼鏡に適ったら嬉しいです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の原宿にSHOPを構えておられる「LEMONeD」様から今回もTシャツデザインの依頼をいただきました。
今年2014年はhide ROCKET DIVE 2013-14★ソロデビュー20周年&生誕50周年アニバーサリーイヤー
の年です。
今回は御依頼主であるLEMONeD様よりトランプのキング柄とhideさんのギターの一つである「Yellow Heart」
をモチーフにBonney & Bills design works のテイストでデザインをお願い致します。とのリクエストによりデザイン致しました。
「Yellow Heart」といえば勿論、hideさんのアイコンともいえる代表的なギターの一つなだけにいつにも増して大変な重圧を感じました。
トランプのKINGには各シンボルごとに微妙な違いがあります。
今回のデザインにはハートとクラブを混在させました。
顔はクラブ、身体はハートです。
クラブは平和の象徴である事。
また、4人の中で唯一「オーブ」を持っている事から選んでいます。
クラブのキングが持つ剣とオーブを、「レモン」と「Yellow Heart」に変えています。
ハートはそのままですが、「Yellow Heart」からですね。
また、トランプのキングは4人(厳密にいえば3人らしいですが。)の「世界征服」を成し遂げた過去の偉人がモデルとなっているようです。
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井県のPIN-UP & BURLESQUE 情報発信基地である「NUDE VAMP / カゲキ屋雑貨店」様とWネームTシャツが2014年4月20日リリース開始しました。
実はかなり以前からカゲキ屋様の事は知っていてとても好きなSHOP様の中の一つだったんです。
今回はこちらからお話を振らさせて頂いたにも関わらず、快いお返事を頂きまして今回の運びとなりました。
とても気に入って頂いたみたいで嬉しい限りです。
デザインのキャラクターはわかる方にはわかると思います。
と あるガレージパンク、サイコビリーなバンドの97年発表のアルバム「BIG BEAT from XXXXXXXX」のカバーアート時のPOISON XXX嬢をモデルに、シルクスクリーンポスターデザインの巨匠「FRANK XXXXX」様の、これまたとあるデザインをモチーフにしたものです。笑
カゲキ屋さんとデザインの方向性の打ち合わせをした時に私共が感じた「好きでかためたい感」を表現してみました。
Tシャツとして着るには一般的(?)には勇気のいるデザインかもしれませんが、そこがまたカゲキ屋様らしくていいです。笑

 詳細は以下のHPで。

 カゲキ屋/ NUDEVAMP

http://www.kagekiya.jp/

※現在「カゲキ屋雑貨店」様は「Bacement Circus」と名を変えリニューアルオープンされております。

それに伴いこちらの商品は販売終了となっております。


岐阜県?東海地区?にて活動されておられる「ファッキンフード同好会」なるチーム(?)のロゴ&キャラクターデザインを担当させて頂きました。
会はメガ盛りや強烈なトッピング等を愛する有志の皆様の会です。
勿論自分も参加させて頂いております。
なかなか魅力的な会合?ミーティング?を開催されておられるのですが未だ参加できておりません。
機会作って是非一度参加させて頂こうかと考えております

 

ファッキフード同好会Facebook page

https://www.facebook.com/groups/1392756160937435/?fref=ts


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The 30th ANNIVERSARY Concerts in TOKYO
the king of PSYCHOBILLY
【BATMOBILE】
光栄にも2014年 BATMOBILE Japan Tour のマーチャンダイズデザインを私達Bonney & Bills design works が担当させて頂きました。
前回2012年以来2回目となります。
主催者であるVinyl Japan様、いつもお世話になっております。ありがとうございます。
今回もBATMOBILEメンバーの皆様に太鼓判を頂いたデザインになります。
勿論オフィシャルですので本公演時に皆様お買い求め宜しくお願い致します。
デザインは2点。

江戸時代~明治時代にかけて庶民文化の一つであった「武者絵」バージョン。
そして「HARD HAMMER HITS」のパロディです。

写真は「武者絵」バージョン


こちらはBonney & Bills design works の商品ではありません。
私共がチェーン刺繍部分のデザインのみを担当させて頂いたEVILACT様の商品になります。
実物を手にして凄いこだわりの作りに驚きました。
服のスペック等は私自身プロではないのでここで語るのは止めておきます。
素人の自分でもわかるほどの作り込みです。EVILACT様は「マジメに作ったらこうなりました。」と仰っておりました。

詳細情報はいずれEVILACT様の方でご紹介されるはずです。
EVILACT Blog

http://evilact.blog8.fc2.com/

HOLY TERRORS Blog

http://holyterrors.blog.fc2.com/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道旭川のロウブロウアート&ファッションの情報発信基地である[ WOMBIE ZOMBIE ]様より自社プロデュース商品である[ LOWBLOW ART POSTER ] シリーズに改めて参加させて頂きました。

Bonney & Bills design works は前作の[ Plumeria Lei ]から数えて2作目となります。

今回のタイトルは[ BOOZERS ]。

一目見ればわかると思いますがBIGEYEの中でも"EVE"作品をモチーフにしています。

今回は「ロウブロウである」と言う事は自分にとってどういうことか。をテーマに描いてみました。

ロウブロウアートとは直訳すれば下品で低俗、という意味の通常のアート(芸術)に対するカウンターカルチャーです。

今回はその下品で低俗である、を自分なりに極端な表現は避け、内容は過激に具現化してみた次第です。

向こうの作品である「BIGEYE」をモチーフにイエローである私が60~70年代なナショナリズム全開なレイシストであるM.C.白人をかわいく、そして下品に描いた。

それがこの内容です。

 それ以上の解釈は皆様に委ねます。

 皆様のお部屋やお店にとても似合うように描きました。笑

よろしくどーぞ。

 WOMBIE ZOMBIE

http://wombiezombie.com/

 

 


岐阜県羽島市にあるR&R DINER [ MAGIC ISLAND ]様よりショップを象徴するキャラクターのご注文を頂きました。

MAGIC ISLAND は古き良きアメリカンスタイルに日本式な味とサービス、そして週末に行われるロカビリー、サイコビリー、その他R&Rの生ライヴやDJイベントで現在大変な人気となっているお店です。

オーナー様ご自身がウッドベースを以前プレイされていた事もあってかキャラクターデザインの中に”ウッドベースを入れてほしい“との事でした。

お客様の皆様に永く愛されるキャラクターに育ってほしいと願っております。

 MAGIC ISLAND

http://www.ninelives-jp.com/magicisland/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡県のLewis Leathers 正規取扱店であり、British Motorcycle Clothing Shop の「D.B.M.S」こと

「Dragon Baby Motorcycle Style」様より自社ブランド展開されている「Rocket Helmet」シリーズのキャラクターとロゴデザインを御注文頂きました。

「Rocket Helmet」は私共も現物を確認させて頂きましたが、ショップオーナーであるkei様の拘りを詰め込んだデザイン性にとても優れたヘルメットです。

英国車ユーザーに留まらず、スタイルに拘る多くの方々に愛される素晴らしいヘルメットである。とBonney & Bills design works は確信しています。

商品情報詳細は以下「D.B.M.S」ブログにて。

 

http://d-lewis.seesaa.net/category/14105231-1.html


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣の国、韓国のカスタムショップ「SHAKE PISTON」様からのオーダーでした。
背中レタリングの内容は指示がありましたが、その他は全てお任せ致します。との事で
大変緊張致しました。
この「おまかせ」が実は一番試される感が強く非常にプレッシャーかかります。笑
背中デザインは、女性は世界を、ピストンはSHAKE PISTON MOTORCYCLE」自身を、蛇は"永遠"や"破壊と創造"表現しています。
カスタムという世界は破壊と創造の連続でもある事ですし。
オーダー内容に「少しエロ的要素があってもいいかも」との事でしたので、女性にSHAKEされて
PISTON(男性自身)を大きくしていく、との意味合いを持たせてみました。
前部分は韓国の国旗である「太極旗」の中央にある陰陽シンボルをモチーフしたものです。
世の中の事象は全て陰陽があります。カスタムも自分の中で様々な陰陽を昇華させて創造していってほしい。との願いを入れてみました。
自分の中での最終的なデザインとしての目標は"西洋的であり東洋であること。"
目標に到達できたかどうかはまだ今の自分ではわかりませんが、精一杯考え、そして描きました。
結果としてクライアント様に気に入って頂けてとても嬉しかったです。
SHAKE PISTON MOTORCYCLE 様 ありがとうございました。


「BUNT」 New 7inch single cover design / Bonney & Bills design works

オーストラリアのガレージバンドである「BUNT」の7インチのカバーデザインを担当致しました。

非常にアグレッシヴなリフが印象的な「RED LINE out of my mind」。

曲のイメージに合わせたカバーデザインを心掛けました。

2013年の10月にリリースツアーをここ日本で行うそうです。

詳しくは彼らのFacebookページにて。

https://www.facebook.com/BonneyandBills#!/buntsydney?fref=ts

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bonney & Bills design works from GERMANY.

ドイツ ミュンヘンの「VOODOOBEAT」からBonney & Bills design worksの新しいデザインがリリースです。

「VOODOOBEAT」はあのVINCE RAY氏もデザイナーとして参加しているドイツのカスタムカルチャークロージングショップです。

今回は「EXOTICA GROOVIN'」と銘打ったデザインの3作目。

ドイツを含むヨーロッパ各地でも盛んなBURLESQUEとTIKIをモチーフに描き上げました。

日本からでもPAYPALを使えば購入可能です。

ここ日本では販売されていないデザインはいかがですか?

http://www.voodoobeat.de/ 


[

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bonney&Bills design works]×【HAMATOLA!】"Jumping HAMATOLA! Tiger"S/S
BOWLING SHIRTS

【HAMATOLA!】のブランドキャラクターの一つ"HAMATOLA!
WHITE SABRE TIGER"をTRIUMPH TIGERをモチーフに【Bonney and Bills design works】によるDrow Workで登場です。

Motorcycle、Rock&RollをLife Styleに取り込んだ世界観を提案する【HAMATOLA!】のアプローチの一片でも顕わせたら・・・。という思いから、産まれ故郷である英国は勿論、大西洋を渡って米国、ひいては戦後すぐの日本でもMotorcycleシーン支持を集めたTRIUMPHのTIGERキャラクターへのオマージュを込めてこの"HAMATOLA! WHITE SABRE TIGER"は産まれました。

トップの文字"HTML!"はBRAND
NAMEの"HAMATOLA!"から、左右に大きく幅広くプリントされた"WHITE SABRE
TIGER"が躍動感あふれる一着に仕上がっています。

 以上、Slap Speed / Hamatola!  official web shop から転載。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「TELEVISION」 2012 JAPAN Tour T-shirt official design / Bonney & Bills design works

「TELEVISION」の2013年 JAPAN TOUR のオフィシャルデザインを担当させて頂きました。

東京のVinyl Japan 様からのご依頼でした。

いつもありがとうございます。

NEW WAVE PUNKと呼ばれるカテゴリーの中でもかなりの大御所バンドです。

御依頼があった時は非常に光栄でした。

御依頼ありがとうございました!!!! 


「Flamin' Groovies」 2013 JAPAN Tour T-shirt official design / Bonney & Bills design works

 「Flamin' Groovies」の2013年 JAPAN TOUR のオフィシャルデザインを担当させて頂きました。

東京のVinyl Japan様からのご依頼でした。

メンバーにも非常に気に入って頂いたようで、この後にFLAMIN'GROOVIESのオフィシャルデザインとして採用されております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸のKiller R&B 、SHOTGUN RUNNERS の3rd
が予約販売開始。カバーワークを担当させて頂きました。で、皆様より一足先に聴きました。
そりゃもう何百回も。それが故のカバーワークとなってます。
今回の彼らの鳴らす音は大変大きなストーリーとなっており、様々な感情を含んだ表現力と楽曲群はR&Rそのものです。
密閉式ヘッドフォンで聴くとちょっとした旅行に行けますよ。是非。
ショットガンランナーズ3作目となるフルアルバム「The
two faces of Children's Boogie」発売決定!!
2013年5月22日 MAJESTIC SOUND
RECORDSよりリリース!!
「The two faces of Children's Boogie」

http://www.geocities.jp/killershotgunrunners/top.htm

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本初の本格的PIN-UP GIRL MAGAZINE がついに創刊。

Bonney & Bills design works は大変光栄なことに「看板」ともいえる「PIN-UPS.JP」のロゴデザインにご協力させて頂きました。

今回PICKUPされた女性はBURLESQUE DANCER として活躍中の「Miwa-Rock」さん。

さらに光栄なことに「Lady Brunette」のヘアアクセサリーも今回の撮影にご協力させて頂いております。

Miwa-Rockさんに今回お選び頂いたヘアアクセサリーは「LADY BUG」という名前のもの。

 定価840円

 amazon、楽天からでもご購入は可能です。

詳しくは以下のブログから。

 http://bonneyandbills.blog19.fc2.com/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの海外ピンナップガールズ、ロッキンガールズ達に愛用されているフランス発のアクセサリーブランド、「Glitter Paradise」にコラボレーション企画を頂きました。
BURLESQUEをモチーフにしたキャラクターで「Glitter Paradise」の方向性に似合うキャラクターデザインを。との事でした。
おかげさまでオーナー様には大変気に入って頂けた様でこのキャラクターに「Bonney Paradise」という名まで付けて頂きました。
「PAYPAL」利用でこちら日本からも購入可能なようです。
ネックレス単体、イヤリングとのマッチングセットもあるようです。
気になるシッピングコストですが物が小さく薄いようで約4米ドル程との事。
(詳しくは必ず各自でお問い合わせし、自己責任にて確認お願い致します。)
気になる方は以下まで!!!

 http://www.glitterparadise.com/

 http://www.facebook.com/home.php#!/GlitterParadise


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HAMATOLA!】BLACK N-1 DECK JACKET《BERSERKER》
【HAMATOLA!】ブランドでこの冬リリースのアイテムは、ブラックのN-1デッキジャケット。《BERSERKER》とネーミングされた【HAMATOLA!】のニューシンボル。
この《BERSERKER》は国内外で幅広く活動する【Bonny&Bills Design Works】によるもの。
『洋と和の折衷』をテーマにTRIUMPHのピストン&コンロッドを持った『ホワイトタイガー/白虎』と『ROCKER』の半人半獣のアートワークに『ドレスダ・トライトン』で有名な【DRESDA】のデザインを取り入れて見事に描き切っています。
名付けられた《BERSERKER》とは、ノルウェーの北欧神話に登場する『狂戦士/Berserk』で、軍神オーディンの神通力によって戦場に於いては熊や狼などの獣になりきって戦い無類の強さを誇ったと伝えられています。

【HAMATOLA!】《BERSERKER》は白虎の半人半獣の姿を、白部分のみプリント、黒部分は地抜きで黒を表現しています。
【Bonney&Bills Design Works】によるこの緻密なアートワークを見事にシルクスクリーンプリントで仕上げているのは【Leaf Screenprint Co】ならではの職人芸。
彼等それぞれのプロフェッショナルなアート・ワークがクロスオーバーし、ここに【濱虎のBERSERKER】が誕生しました。
12/2(日)のパシフィコ横浜『21st Annual YOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW 2012』会場にて【Bonny&Bills Design Works】ブースで実物展示致します。
ぜひ会場でご覧下さい。
  以上 横浜SLAP SPEED / HAMATOLA! 様より転載。

http://slap-speed.com/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEMONeD  SPEED FREAKS BABY  T-shirt

 2012年7月28日より大阪LEMONeD SHOP[大阪 心斎橋 BIG STEP 3F](7/28~8/20までの限定OPEN)で販売開始。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご依頼頂いたのはタイ在住のU様(日本人)。
タイのバンコクにあるバー、「ROCK UNDER BAR」の2周年記念という事でU様からオーナー様へのプレゼントという事でご依頼頂きました。
U様、とてもありがたいメールをありがとうございました。
本当にうれしかったです。
と、同時に緊張からやっと開放されました。笑
今回のご依頼は作品を手にする方が依頼者本人ではなくとても難しいものでした。

Bonney & Bills design worksでは本人との接触に於いて感じ取れる「ライフスタイル」や「感覚」を重視して「作品」を仕上げていく為、直接本人と接触できない依頼が一番難しいのです。
また、このような場合は依頼者の「顔」を潰すような事にだけはならないよう「作品」を仕上げなければなりません。
依頼者本人からの情報収集、「ROCK UNDER BAR」のBLOGからの情報収集、店内写真、近辺の環境、、、、
情報収集の為にU様にも大変ご協力頂きました。
ありがとうございました。U様のお店に対する気持ちに私共は非常に心打たれましたし、U様という方がいなければ私共は「ROCK UNDER BAR」のオーナー様やお客様の皆様に喜んで頂けるような「作品」に仕上げる事は出来なかったはずです。
今回の作品は「ROCK UNDER BAR」のオーナー様が敬愛する「JUDAS PRIEST」の1曲からタイトルを頂戴致しまして、お店へのメッセージにイメージを重ねて仕上げた作品です。
「ONE SHOT AT GLORY」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAMMTRAX×Bonney & Bills design works ,Wネームヘルメット「ACE OF SPADE」

ヴィンテージカスタムヘルメットのオンリーワンである魅力とシンプルなデザインのかっこよさ、経年変化による説得力にはやはり遠く及びませんが、そのデザインを尊敬し、意識した上でのあくまで「現代」のオールドニューなデザインのヘルメット。
この価格で手に入れられるのはそれはそれでまた魅力だと思います。
メインにもサブにも成り得る価格と品質とデザインだと自負しております。

 皆様よろしくお願い致します。
※2017年、現在は販売を終了しております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

English Rocker Spaniel " ACE " [ STATUE ]

 「I'll LOVE YOU IF YOU TAKE ME HOME」
BIG EYE, SAD EYEともいわれる1960年代にアメリカで生まれたアートのひとつ。
その哀し気な表情は「お家に連れて帰って...」と言っています。
KEANE, GIG, LEE, MAIO などが有名なアーティストで、陶器製のスタチューと絵があり、中でも「絵」はコレクターも多く有名です。
今回Bonney & Bills design worksではその中のGigのデザインをリスペクトしたものを独自の解釈にて製作しました。
TON-UP CAPにHALCYON GOGGLE 、ホワイトストールにシーブートソックス(を想像させる犬のソックスカラー) 当時物のスタチューに付いているタグはボロボロの紐からレザージャケットのカスタムに使われる鎖に。
そのタグに書かれている言葉は「 TAKE ME HOME」とある所を「TAKE ME TON-UP!」と。笑
当時の陶器製の雰囲気を重視し目(当時物は目は手塗りです。)とCAPのパイピングは手塗りで、ペイントにも正確さや綺麗さよりも「手作り感」を大事に作り上げました。
 1個を作るだけでも工程も非常に多く型抜きをして量産するのはとてもしんどいので(笑)オンリーワンにしたが故の価格となってしまいました。
是非あなたのTON-UPにご一緒させてあげてほしいと思います。
http://bonneyandbills.cart.fc2.com/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年のBATMOBILE JAPAN TOUR のマーチャンダイズデザインを担当させて頂きました。

ツアープロデュースを手掛ける東京のVinyl Japan様からのご注文でした。

私達は彼らBATMOBILEのオフィシャルマーチャンダイズデザインを以前に手掛けた経緯もあり、今回のお仕事に参加させて頂きました。

ドラマーのジョニー氏の監督のもとイメージを具現化していく作業はとても有意義でした。

世界的に人気のある彼らとの仕事は私達の誇れる仕事の中の一つです。

 

Thank you !!!  Vinyl Japan !!!

Thank you !!!!  BATMOBILE !!!!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 画像はDAZE collectibles からの転載です。]

Bonney & Bills design worksが描いた「DAZE's Four TIKI guys」がタンポ印刷されている[ DAZE COLLECTIBLES ]プロデュースの59' Cadillac がアメリカの[ M2 ]からリリースされています。

 バーガンディ(ラメ)はレギュラーで492台、1980円。
黒は108台、5500円。
サイズは1/64です。
実際に手にとって見させて頂きましたが1/64とは思えない程の驚きのクォリティで仕上がってます。
是非コレクションに加えてほしいお勧めの一台。

 DAZE collectibles

http://www.daze-shop.com/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オランダのサイコビリーバンドといえば[ BATMOBILE ]です。

その[ BATMOBILE ]のオフィシャルTシャツをBonney & Bills design worksがデザインプロデュースさせて頂きました。

ドラマーであるJohnnyからバットモービル(バリスカスタムバージョン)で描いてくれとのリクエストでした。

このTシャツはオランダの[ BATMOBILE  official web shop ]にて購入可能です。

 

BATMOBILE  official web shop

http://www.batmobilewebshop.com/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山県岡山市南区米倉にあります古着&ジャンクのお店[ HIPBONESLIM ]のポスターデザインを担当させて頂きました。

岡山県岡山市南区米倉96-16     

0862500169   

OPEN 12:00~21:00   

slim@salsa.ocn.ne.jp


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道旭川のLOWBROW ART & KLOTHING SHOP [ WOMBIE ZOMBIE ]のポスターデザインを担当させて頂きました。

ポスターは同SHOPで購入可能です。

A1サイズ 1500円

WOMBIE ZOMBIE

http://wombiezombie.com/